山陽町の女性消火競技大会で厚和産業Aが優勝

 山陽町で十五日、女性消火競技大会が行われ、七事業所十三チームが参加し、初期消火活動の正確性を競い合った。山陽地区危険物安全協会が毎年火災予防運動期間中に開いている。春は男性、秋は女性を対象に実施している。
 優勝は厚和産業A(山本涼子、迫田和子、小玉和賀恵組)。続いて同社のBチーム(上園智子、立花美樹、西村有加組)が準優勝と上位を独占。三位にFDK(川空明美、村田美代子、縄田浩子組)が入った。

 チームワークで消火活動する参加者(町消防本部前で)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ