母親クラブがPTAなどと共同で統一基準のマップ作成

 宇部市地域活動(母親クラブ)連絡協議会が、厚生労働省のモデル事業として「地域の安全づくり事業」に取り組む。PTAや老人クラブなど四団体と共同で、こども一一〇番の家や通学路の危険個所、公園を記したマップを作成。来年三月までに、市で集約する。第一歩として十一日午前十時から、宇部フロンティア大で勉強会を開催。関係者約百五十人が安全対策に向けての認識を深め、具体的なマップ作成法を学んだ。

 石田講師からマップづくりの意図などを聞く参加者(11日午前10時すぎ、宇部フロンティア大で)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single