厚陽小児童が厚狭漁港で体験学習会

 山陽町の厚狭漁港で六日、「楽しい漁業こども見学・体験学習会」が開かれ、厚陽小の児童が魚をさばいたり、競りに挑戦したりと漁業の一端に触れた。漁村の子供たちに、地域で取れる海産物や生産現場をより知ってもらおうと、県美祢農林事務所が企画。厚狭漁協(政田正義組合長)が全面的にバックアップした。

 魚を落札しようと番号札を上げる児童(厚狭漁港で)

カテゴリー:アーカイブ2004年11月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ