プラズマの篠田さん、母校で講演

小野田高(古田健校長)の創立百二十周年記念式典は二十九日、同校であり、生徒、教職員、保護者らが出席し、節目を祝った。卒業生で、プラズマテレビの開発に携わった篠田傳(つたえ)さん(56)=富士通研究所フェロー=が記念講演し、三十年に及ぶ研究開発で、日本生まれの世界商品を誕生させた足跡を振り返りながら「夢をはぐくむ」「成功を信じる」などの人生訓を贈った。 篠田さんは楠町万倉生まれで、小野田高、広島大、同大学院を経て富士通に入社。カラープラズマディスプレーの実用化の夢を追い続け、その構造と駆動法の基本技術を確立した。仲間との研究の歳月が、昨年六月にNHK番組「プロジェクトX」で取り上げられた。科学技術庁長官賞、内閣総理大臣発明賞、紫綬褒章などを受けている。

 生徒にメッセージを贈る篠田さん(小野田高で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single