阿知須町にクロツラヘラサギ飛来

阿知須町のきらら浜自然観察公園に、クロツラヘラサギ3羽が飛来し、羽を休めている。クロツラヘラサギは環境省のレッドデータブックで絶滅危ぐ1Aに指定された貴重な種類。一度に3羽が飛来したのは初めてで、原田量介チーフレンジャーら公園職員は「このまま越冬してくれると、多数飛来しているカモ類に花を添えてくれる」と喜んでいた。 この3羽は25日午後、山口湾の鳥類調査をしていた宇部野鳥保護の会理事の佐藤順二さんと田中潤子さんが確認。26日からは自然観察公園の干潟に入り、満潮時はくいの上で休んでいる。

 くいの上で羽を休める3羽のクロツラヘラサギ(27日、同公園で原田さんが撮影)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single