来月1日から道交法改正、運転中の携帯電話は罰金

 道路交通法が一部改正され、十一月一日から施行される。携帯電話が原因で起こる交通事故に歯止めを掛けるため、走行中の使用に罰則が科される。運転時の携帯電話が原因とみられる人身事故は二〇〇三年中に県内で十九件、宇部では二件発生した。今年も県内では九月末までに二十六件あり、前年同期に比べると倍増している。
 これまでは、走行中に携帯電話を使用しても、交通の危険を生じさせた場合が処罰の対象だった。改正後は、車両やバイクの運転中に携帯を手に持って運転したり、メールの送受信などのために画面を注視したりすると処罰される。違反者は一点減点の行政処分を受け、大型車は七千円、乗用車・自動二輪は六千円、原付きバイクは五千円の罰金が科される。

カテゴリー:アーカイブ2004年10月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single