27日楠町閉町式、半世紀の歴史に幕

 宇部市との合併に伴う楠町の閉町式が二十七日、町ルネッサンスホールで開かれ、一九五五(昭和三十)年四月に船木町、万倉村、吉部村の合併により誕生して以来、四十九年七カ月の歴史に幕を下ろした。関係者三百人が出席。式典後には、町旗の降納も行われた。
 二十九日には町役場の業務を終了後、町中央公民館で閉庁式を開催。十一月一日には、合併記念式典と総合支所の開所式が行われる。

 閉町式であいさつする武波町長(27日午前10時すぎ、ルネッサンスホールで)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single