上宇部小の給食試食会で地産地消への理解深める

 宇部市内の小・中学校の給食で推進している地産地消を、子供たちの家庭にも広げようと、地元で取れた野菜を使用している上宇部小(吉本祥二郎校長、八百四十人)のPTAを対象とした給食の試食会が二十六日、同校で開かれた。一年生の保護者ら七十八人が参加し、試食した後、生産者の話や生産現場のビデオから地産地消への理解を深めた。

 学校給食から地産地消を学ぶ保護者ら(上宇部小で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single