台風23号、行事の中止や延期相次ぐ

 大型で強い台風23号は九州南部の東海上を北東に進むコースを取り、山口県への直撃は免れたが、宇部地域は十九日夜から強風域に入り、最接近した昼前後を中心に強い風と雨に見舞われた。市防災課などによると、午前九時までに、市内での被害は確認されていないが、宇部、小野田市の小・中学校がすべて休校、空の便の一部が欠航になるなどの影響が出た。
 宇部市内は接近に伴って、二十日午前八時二十四分に市役所で二三・九メートルの最大瞬間風速が観測された。雨は同午前一時から降り続いており、九時までの総雨量は四七・五-六三・五ミリ。小野では四時二十分までの一時間に一三・〇ミリを記録した。

 強い風と雨に耐えながら傘を差して出勤する市民(20日午前8時20分ごろ、市役所前で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single