新川小児童が「未来」テーマに絵タイル作り

 常盤通りをみんなの展覧会場にしよう-。宇部まつりを前に、常盤通り(国道190号)を管理している国土交通省宇部国道維持出張所(山内和則所長)は十九日、新川小(三好ちづゑ校長)で絵タイル作りを行った。三、四年生九十四人が「未来」をテーマに、思い思いのイメージを描き込んだ。
 同出張所は、子供たちが作製した絵タイルにポリウレタン樹脂の保護剤を塗って仕上げ。二十九日までに常盤通り(六百メートル)の歩道に埋め込む。

 色鮮やかな絵タイル作りに励む児童(新川小で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ