神原トップに校区文化祭スタート。

校区文化祭のトップを切って、神原校区の第二十一回文化祭が十六日、神原ふれあいセンターで始まり、地域住民がもちつきや舞台芸能、作品展を楽しんでいる。校区コミュニティー推進協議会(河野敦夫会長)主催。 舞台には、学童保育クラブが初参加し、天満健太君(神原小三年)ら七人が「神小ソーラン」を熱演。作品展には、新設講座の押し花教室も出品している。

 もちまきに備えてもちつきをする参加者(16日午前10時ごろ、神原ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single