県産品が一堂に。きらら物産交流フェア

 きらら物産・交流フェア二〇〇四(同推進会議主催)は十六日、阿知須町のきららスポーツ交流公園で開幕した。農林水産物などの県産商品の展示販売や環境、住宅をテーマにした展示コーナーを開催。家畜との触れ合いや工作教室などの催しもあり、会場は多くの来場者でにぎわっている。十七日まで。 多目的ドームで開かれた物産フェアはリンゴやミカン、お茶、新鮮野菜、竹炭がずらりと並んだ。商品の袋詰め放題や試食のサービスもあった。地元の阿知須町からは、朝市グループや地域団体などが、野菜やかぼちゃあんを使った大判焼きを販売した。

 来場者でにぎわう多目的ドーム(16日午前9時半ごろ、阿知須町の同所で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ