6日、厚狭小で就学時健診

 小野田市と山陽町の小学校で、就学時健康診断が始まった。六日には厚狭小(秋本重勝校長)であり、子供たちは来春からの学校生活への期待と不安を交錯させながら、健診を受けた。
 両市町の教育委員会によると新入学予定児は、小野田が今春より四十六人多い四百四十七人、山陽が十七人少ない百八十三人(六日現在)。健診は、山陽では四日からスタートした。小野田は七日から。

 発達検査で小学校気分を味わう子供たち(厚狭小で)

カテゴリー:アーカイブ2004年10月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single