山陽町、単独の消防本部設置へ

山陽町は、楠町との一部事務組合・山陽地区消防組合の十月末の解散に伴い、十一月一日付で、町単独の消防本部を設置する。新たな公設消防は町役場併設の本部と本署、埴生出張所で編成する。職員は、十人が楠町と合併する宇部市の消防に移り、五十三人体制(条例定数は五十六人)となる。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ