高泊漁協で岩ノリの養殖が本格化

 小野田市の高泊漁協(岡本洋組合長)で、中国福建省原産の壇紫菜(たんちさい)と呼ばれる岩ノリの養殖シーズンに突入した。組合員が順調な生育への願いを込めながら、種付けを済ませた網を厚狭川と有帆川の沖合に張っている。

 早朝から陸上栽苗に励む組合関係者(高泊漁協で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ