市と早稲田大大学院がタイアップ

 外部からの発想を取り入れて、これからの自治体経営の在り方や行財政改革の手法を探るため、宇部市は早稲田大大学院公共経営研究科とタイアップして調査・研究を行う。既に具体的な協議を進めており、来年度早々に協定を結ぶ。九月定例市議会一般質問初日の十七日、藤田忠夫市長が明らかにした。
 同大学院は二〇〇三年四月、公共経営の視点を持ち、社会で活躍する高度専門職業人(公務員、政治家、ジャーナリスト、NGOスタッフら)を養成する専門職大学院として、全国に先駆けて開設された。今年一月には、市の仲介で宇部フロンティア大と教育連携を結んでいる。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月18日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single