宇部高専の5人、優秀発明賞

宇部高専(幡中憲治校長)の学生5人が、財団法人日本発明振興協会関西支部主催の第24回優秀発明賞で入賞した。昨年度から必修としたインターンシップ制度や産学連携を踏まえての快挙。いずれも生活に身近なアイデアで、実用化が期待される。表彰式は、来年1月27日に大阪市である。 経営情報学科三年の岩野摩耶さん、富岡美穂さん、吉田ひとみさん、垰田淑恵さんのグループ四人は、木村弘講師の指導下で健康入浴器具「たこマグ」を開発。優秀考案賞に輝いた。

 「たこマグ」の図案とサンプルを紹介する岩野さんらのグループ

抽出装置「だしだしポット」の試作品と対流実験を示す太田さん(宇部高専で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single