小野田市更生保護女性会が40周年

小野田市更生保護女性会(浜田キヨ子会長、百五十五人)の結成四十周年記念大会は十六日、市中央福祉センターで開かれた。会員や来賓約六十人が参加。節目を祝うとともに、さらなる更生保護活動の推進と、犯罪や非行のない明るい地域社会の構築を支援していくことを誓い合った。 式典には、市長代理の稲津孝秋社会課長や県更生保護女性連盟の桝野文子会長、小野田保護区保護司会の瀬口孝典会長らが参加。 あいさつに立った浜田会長は「近年の社会情勢は物心の豊かさに反して、人間関係が希薄になり、犯罪が低年齢化し、凶悪化するなどの問題が生じている。これらに対処するため、関係機関と連携し、住みよい町づくりと地域社会に貢献したい」と決意を語った。

 会員一人ひとりが奉仕の心を、とあいさつする浜田会長(市中央福祉センターで)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single