台風の影響で野菜の高値続く

相次いだ台風の影響で、宇部市内では野菜の高騰が続いている。暴風被害で市中央卸売市場への入荷量が大幅に減少したためで、中でもナス、レタス、青ネギは台風18号の強襲以降に急騰。八月上旬は例年より安値で推移していたこともあり、スーパーなどではあまりの高値に買いあぐねる主婦も多い。同市場では「九月中はこのままの高値が続きそう」と話している。 同市場に入荷されるのは県産の野菜十品目、果物二品目。一~十日までの累計では、トマト、ナス、ホウレンソウなどが昨年同期比で一・三~一・八倍。これだけでも例年にない上昇率だが、台風18号以降、さらに高騰を続けている。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ