演芸大会などで盛大に長寿祝う

 神原、常盤、岬をトップに十二日、校区の敬老会が開かれた。地域のお年寄りが一堂に集い、演芸大会を眺めながら昼食を堪能。住民による心尽くしのもてなしを受け、長寿を喜んだ。
 神原校区の敬老会は福祉会館であり、七十五歳以上の住民七百七十人のうち、百八十人が出席。式典では、主催の神原婦人会の高野千恵子会長が「心と体の健康を保つため、自分に合った運動を心掛け、趣味を持ち、仲間づくりに励んで、いつまでも元気でいてください」とあいさつ。九十歳以上と米寿の出席者に記念品を贈った。演芸大会には長州南蛮連やK&F創作舞踊が出演し、うたげを盛り上げた。

 神原校区敬老会で記念品を受け取るお年寄り(福祉会館で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ