台風被害のナシとリンゴを低価格で販売

 台風18号で被害を受けた農家を救おうと「見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会」は九日から、県内の青果卸売会社と販売店の協力を得て、収穫直前に落ちるなどした県産のナシとリンゴの低価格販売を始めた。同日は宇部市恩田町二丁目のコープやまぐち宇部店で販売し、人気を集めた。
 今後も徳佐産のリンゴなどを収穫次第、各店舗で販売する。市内ではアルクの恩田店と琴芝店、フジグラン宇部、大和小羽山店、小野田市ではフジグラン小野田、マックスバリュ小野田店で販売する予定。

 台風被害に遭ったナシとリンゴを買い求める主婦ら(コープやまぐち宇部店で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single