小野田市・山陽町合併協で新市の将来像示す

 小野田市・山陽町合併協議会(会長・杉原記美市長)は九日、山陽町文化会館であり、新市建設計画案が事務局から提示された。新市の将来像は「心豊かでうるおいと活力に満ち、自然と共生した住みよいまち」で、定住促進と交流人口の増加を目指し、七つの基本方針を定めている。
 計画案は、両市町民五千人を対象にしたアンケート、住民ワークショップを反映させ、両市町のあらゆるデータ、総合計画と合併推進会議でのまちづくりビジョン、財政状況などを勘案してまとめた。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ