台風停電の影響長く。依然1万8千戸超停電

台風18号がもたらした過去最大の停電の影響が続いている。中国電力宇部営業所が九日午前七時現在でまとめた管内(宇部、小野田、美祢、楠、阿知須、山陽の三市三町)の停電世帯数は、前日比二万五千五百七十六戸減の一万八千二十四戸。JR宇部、小野田線は、停電地域に設置されている電車用信号が稼働しないため、九日も運休している。市内では西岐波、常盤、厚南の三小学校と厚南中が停電したままながら、九日から平常通り授業を行った。完全復旧のめどは立っていない。同営業所管内十五カ所の変電所のうち、完全復旧したのは阿知須町東部をカバーする佐山変電所だけ。市内七カ所の変電所は、相生、藤山、厚南、宇部の四変電所の復旧率が八|九割に達しているが、西岐波や東岐波校区を受け持つ見初は七割程度。両校区の中でも、国道190号より海側の地域は塩害がひどく、六割にとどまっている。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single