藤田市長が定例会見で職員の不祥事陳謝

 藤田忠夫宇部市長は八日、議会前の定例記者会見を開き、職員の不祥事について市民に陳謝。「すぐ再発防止の検討委員会を設置し、ダブルチェックのルール作りを進めたい」と語った。また、氏名を公表しなかった点について「国の基準に沿って対応したが、今後、懲罰委員会で公表基準を検討したい」とした。
 八月二十四日のふれあいセンター館長補佐(53)の懲戒免職に続き市は七日、公金や地域団体の運営経費などを横領し、私的流用したとして、市民生活部ふれあいセンター館長の男性課長補佐(53)と、経済部工業振興課の男性職員(30)の二人を懲戒免職に、指導監督に当たる上司八人を減給・戒告処分にした。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single