台風18号、小野田市・山陽町のライフライン寸断

 大型で強い台風18号は、小野田市、山陽町に大きなつめ跡を残した。七日午前には、最大瞬間風速四四・六メートル(午前十時二十一分、小野田市消防本部調べ)を記録。両市町で家屋、倉庫など六棟が全壊し、半壊、一部損壊も数多く出た。電気、水道などのライフラインも寸断され、市民生活は大きな混乱を生じ、復旧は急ピッチで進んでいるものの、市や関係機関に問い合わせや苦情が殺到している。

 線路上に倒壊した倉庫(JR南小野田駅で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single