藤田市長が花束と記念品で長寿者激励

 藤田忠夫市長は五日、宇部市内最高齢で恩田町五丁目の原田外科に入院している百五歳の前田一さん(笹山町)を訪問。花束と記念品を手渡して、長寿を祝った。市は同日から七日にかけて、年度内に九十九歳以上になる七十五人全員に、祝いの品(百歳は祝い状も)を贈る。
 市高齢福祉課によると、八月二十六日現在、八十八歳以上の高齢者は男性六百四十五人、女性千八百七十八人の計二千五百二十三人で、昨年同期より二百五十八人増えている。

 笑顔で藤田市長から花束を受け取る前田さん(原田外科で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single