山口宇部空港で消防救難訓練

 航空機災害の発生を想定した消防救難訓練が二日、山口宇部空港で行われた。関係機関四十四団体から約二百十人が参加し、化学消防車や救助工作車など緊急車両十九台も出動。消火や救出活動、応急処置などに取り組み、万一に備えて連携強化を図った。今年は初めて市内五病院の協力で、負傷者を搬送するための通報訓練もした。

 救助活動を行う消防隊員(山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single