1日よりガソリン値上げ、灯油や電気代も同調

 一日からガソリンの価格が全国一斉に値上げされた。宇部市内のスタンドでも八月は百十五円前後だったレギュラーが現在は百二十円前後と、近年で最安値だった一九九八年よりも三十五円高くなり、十年前と同水準になった。原油価格の高騰によるもので、今後は灯油、石油化学製品、電気代なども軒並み上がる見込み。家庭生活だけでなく、ようやく回復ペースになった景気にも悪影響を及ぼしそうだ。
  原油の国際価格は近年、中東情勢や需給量などによって乱高下を繰り返しており、今回はイラク問題をはじめとする中東情勢、中国経済の景気拡大に伴う世界的な需要増などが要因。国内価格は為替相場にも連動し、ガソリン価格はさらに店舗間の価格競争で大きく変わる。

カテゴリー:アーカイブ2004年9月3日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single