台風16号の忘れ物?ガチョウ8羽保護

 毎日たくさんの拾得物が届けられる宇部警察署。台風16号の忘れ物ではなかろうが、八月三十一日午前十一時ごろ、宇部市東小羽山町四丁目の宅地造成地でガチョウ八羽が見つかり、同署に保護された。“台風一過”ならぬ“ガチョウ一家”に同署では困惑気味。 三十一日早朝に同所の造成地にいた八羽を近所の人が発見。いつまでたっても持ち主が現れず、立ち去る気配もないため、同日午前十時四十分ごろに同署へ通報した。八羽は現在、拾得した犬や猫を保護するための部屋を占拠。署員の困惑ぶりをよそ目に、ガーガーと仲良く走り回っている。 常盤遊園協会の白須道徳動物課長は「人が飼っていたものと思われる。ガチョウの行動範囲は狭いため、近所から逃げ出してきたか、誰かが置いていったのかもしれない」と話していた。 心当たりの人は、同署会計課(電話22-0110)へ。

 保護されているガチョウの一家(宇部警察署で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single