台風16号で彫刻破損

 県は三十一日、台風16号の被害をまとめた。四人が軽症を負ったほか、住宅の一部損壊九棟、床上浸水二十二棟、床下浸水三百十八棟。宇部市の常盤公園では移設を予定していた第二十回現代日本彫刻展の大賞作品『時のシルエット』が、強風にあおられ、根元の溶接部分から折れる被害が出た。
 台風の被害は県東部に集中しており、宇部・小野田地域の台風被害は、床下浸水が宇部市六十二棟、小野田市六棟、楠町六棟。市農林水産課の調べでは、農作物の被害も少なかったが、わせ品種の水稲に倒伏したものが見られた。

 台風16号の強風で破損した彫刻『時のシルエット』(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2004年9月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ