宇部西高生が霜降山のサギソウ開花調査

 サギソウの保護活動を続けている宇部西高アグリ・バイオテクノロジークラブのメンバーは二十六日、霜降山山ろくの自生地で開花生育調査を実施。真っ白な花を咲かせたサギソウの育ち具合を丹念にチェックした。今年は例年になく花が少なく、昨年の半分以下で、生徒たちも心配していた。
  開花していたのは百五十一輪。昨年の同時期には約三百五十輪咲いており、花茎も二十―三十センチあったが、今年は二十センチ前後が主流と小さめ。

 サギソウの状況を調べる宇部西高の生徒(霜降山山ろくの湿地帯で)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single