若者の選挙離れ浮き彫り

 今月八日に行われた県知事選挙で、宇部市は32・12%と過去最低の投票率を記録。市選挙管理委員会はこのほど、モデル投票区となっている神原南投票区の年齢別投票者数をまとめたが、最も高かった七十歳から七十四歳でも、投票率は44・10%にとどまったことが分かった。七月十一日に行われた参院選山口選挙区の同投票区投票率と比較すると、全体平均では21・1ポイント低かった。最も差が大きかったのは、五十五歳から五十九歳までの33・28ポイント差。参院選では二人に一人が投票したが、知事選では五人に一人しか行かなかった。

 

カテゴリー:アーカイブ2004年8月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ