「宇部空襲の犠牲者は349人」

終戦間際の一九四五年、宇部市が八回にわたって受けた空襲による犠牲者の数は「三百四十九人と考えられる」と、宇部フロンティア大付属香川高教諭、井上実智夫さん(56)=地方史研究部顧問=が、各種資料を比較検討し結論付けた。「宇部市史」の通史篇にある「死者二百五十四人、行方不明六十八人」と比較すると、集計で二十七人の開きがある。あす十五日は、五十九回目の終戦記念日。

 井上美智夫さん

空襲で全焼した帝国燃料の工場(市立図書館付設の郷土資料館所蔵)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ