山陽町路線バスわずか1便3.5人の利用

山陽町は、町内を走る路線バスの乗降客調査の結果をこのほどまとめた。それによると、「ねたろう号」などのコミュニティーバスを含めた一日当たりの乗客は四百四十三人。高齢者や通学児童生徒の欠かせぬ足となっているが、モータリゼーションの進展の中で、一便当たりに換算すると三・五人の利用にとどまっている。

カテゴリー:アーカイブ2004年8月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ