アテネ五輪サッカーに高松選手が先発出場

アテネ五輪で、サッカー男子日本代表チームは十二日夜(日本時間十三日未明)、一次リーグでパラグアイと戦った。宇部市出身のJリーガー、高松大樹選手(22)大分トリニータ=は、フォワードで先発出場し、世界のひのき舞台で力強いプレーを見せた。
 堅守で知られるパラグアイに対し、高松選手は大久保嘉人選手と共に2トップで起用され、身体能力を生かしたポストプレーでチャンスを演出。前半二十二分には、相手ディフェンダーのファウルを誘う、うまいプレーでPKを獲得し、小野伸二選手の1点目につなげた。

カテゴリー:アーカイブ2004年8月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single