小野田児童館ふれあい体験スクール

小野田児童館(尾崎美智恵施設長)の、ふれあい体験スクールは十一日、同館で開かれた。校区内の小学生三十人が参加。特別養護老人ホーム・長寿園の上村篤子事務長兼主任生活相談員から車いすの押し方などを習った。

 社会福祉やボランティア活動に関心を深めてもらおうと、四月に開講し、来年一月までの十回開催。アイマスクを使った疑似体験、点字や手話などを習った。五回目となるこの日は、車いすの基本的な取り扱い方法を学んだ。

 「発進します」と声を掛けて車いすを押す子供たち(小野田児童館で)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single