児童手当、小学3年までに拡充

 児童手当法の改正により、今年度から児童手当の支給対象年齢が、義務教育就学前までから小学校三年修了前までに拡充された。所得制限もあるため、宇部市内の該当者は従来の就学前約八千二百人に、小学一-三年生の約三千五百人が加わる見込み。市では小学校各校を通じてチラシを配布したが、これまでの申請者は約八割にとどまっており、手続きを忘れないよう呼び掛けている。
 問い合わせは、市児童家庭課母子福祉係(電話34-8330)へ。

 児童手当制度の案内パンフレット

カテゴリー:アーカイブ2004年8月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ