宮本さん(元巨人軍投手)の少年野球教室

 下関工高出身で、元読売ジャイアンツ投手の宮本和知さん(40)による少年野球教室が九日、宇部市野球場で開かれ、宇部、小野田市、阿知須町の少年野球クラブの六年生百七十一人が参加。元プロ選手の直接指導に笑顔を見せ、今後の参考にするとともに、チームごとに宮本さんと記念写真に納まり、夏休みの思い出をつくった。県野球連盟(黒神公直会長)主催。
 宮本さんは同校を卒業後、社会人の川崎製鉄水島を経て、一九八五年に巨人軍に入団。現役時代は三回、胴上げ投手となるなど、貴重な左腕として活躍した。プロ十三年間の通算成績は66勝62敗4セーブ。教室は、宮本さんから故郷で恩返しをしたいという申し出が同連盟にあり、今年度から開催。初めての会場に宇部が選ばれた。

 宮本さんから投球指導を受ける子供たち(宇部市野球場で)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ