西岐波小入り口交差点の歩道橋に市内初のスロープ

 県道西岐波吉見線の道路改良整備に伴い、宇部市西岐波山村前の国道190号との合流地点、西岐波小入り口交差点の横断歩道橋の改良工事が進んでいる。国道を横断するだけでなく、同線も渡れるようにL字型となり、車いすでも通れるよう、市内で初めてスロープが取り付けられる。
 今までは国道を横断するだけだったが、同線の国道への合流が右折レーンも含めて五車線あるため、L字型に改良。同線側は両サイドにスロープが取り付けられ、高齢者や身障者も安心して利用できるようになる。事業費は約一億四千万円。

 横断橋の完成イメージ図

改良工事が進んでいる横断橋(西岐波)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ