県知事選、訴えあす限り

【福江陣営】後半戦は県西部をくまなく遊説。吉田達彦・選対本部事務局次長は「下関では予想以上の好反応を得た。退職金をはじめ、庶民感覚から離れた国言いなりの県政に対して不満を持つ有権者たちに、最後の最後までしっかり政策を訴えたい」と話す。目標は十六万票。
【二井陣営】五日までに県内をほぼ三巡。六、七日は県内の山陽側を走り抜ける。宇部、萩、山口、岩国の四会場で開いた総決起大会はいずれも満席で、支援の輪の広がりが二期八年の実績に対する評価の高さをうかがわせた。目標は投票率45%、得票数四十五万票。

カテゴリー:アーカイブ2004年8月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single