山口高と山口東京理科大が高大連携

 山口高(沖浦初孝校長)と山口東京理科大(土谷敏雄学長)の高大連携教育事業で、同校理数科の二年生三十七人が、五日から七日までの三日間、同大での講義や実習に励んでいる。高校生が大学で学び、その学習成果が高校の単位として認定される。多様な学習機会を提供し、一人ひとりの個性を伸ばすとともに、理科離れに歯止めを掛ける取り組み。今年一月に県内第一号の調印をした。

 熱心に実験に取り組む生徒たち(山口東京理科大)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ