ボランティアが協力する山歩きテーマのバス旅行

 宇部市の山を愛するグループ山讃(さんさん)会(高山由佳会長、十三人)が、旅行業を開始したナカノワーク(中野敏輝社長、二俣瀬)の山歩き旅行に、ボランティアとして協力する。日本最高峰を目指すなど山に関する企画なら、同社は採算抜きで運営し、バスを走らせる。第一弾は北アルプスに位置する富山県の立山で、親子の参加者を募集している。
 立山旅行は「夏休みの思い出に三千㍍の空中散歩を」をキャッチフレーズに、親子二十五人を募集。十六日から十八日まで車中、山小屋の二泊三日となる。料金は親三万円、子供一万五千円と格安に設定。宇部から十二時間かけて高速道路を往復する。
 問い合わせは、ナカノワーク(電話62-0693)まで。

 山讃会の仲間たち

中2階建てバスも導入、ボランティアに支えられて山歩きの旅行業を開始した中野さん(二俣瀬善和で)

カテゴリー:アーカイブ2004年8月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single