「木戸刈屋盆唄」保存会が発足

 小野田市の木戸、刈屋地区に古くから伝わる「木戸刈屋盆唄」を後世に正しく継承しようと、地域の有志が保存会を立ち上げた。これまであった会を引き継ぎ、歌と踊りを各年代に教えるだけでなく、諸説あるいわれを調べたり、保存・継承の先進地を視察したりする活動に力を入れる。会長には木村実さん(70)=木戸=が就いた。

 木村さん(右)ら保存会の役員

カテゴリー:アーカイブ2004年8月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ