台風10号、明日にも上陸か

 強い台風10号は、三十日午前九時現在、八丈島の南西海上二五〇㌔にあり、ゆっくりとした速さで西に進んでいる。中心気圧は九六〇ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は四〇㍍。今後は次第に北向きに進路を変え、中四国や九州を抜ける見込みで、宇部地域には三十一日午後から八月一日夜にかけて接近・上陸する可能性がある。
 市防災課によると、今回の台風の進路に関しては、予想の難しい状態が続いており、接近時間などが大きく変わることがあるという。また、潮位が高い時期でもあり、高潮に注意する必要もあるとしている。

カテゴリー:アーカイブ2004年7月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single