小野田市立病院で「夏休み高校生1日看護体験」

 夏休み高校生一日看護体験は二十八日、小野田市立病院(山下勝之院長)であり、宇部、小野田、美祢市の高校生八人が、医療現場で看護の喜びと苦労を学んだ。
 五月の看護週間にちなんだ行事で、医療、福祉分野を目指す高校生に体験の場を提供し、進路選択に役立ててもらおうと、夏休み中に実施している。

 患者と対話しながら洗髪を介助する高校生(市立病院で)

カテゴリー:アーカイブ2004年7月29日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ