彫刻の中にミッキーマウスが

 彫刻の中にミッキーマウスが出現?―。実はこれ、作品の鏡面に影が映り込んだもの。猛暑の夏に、ちょっぴり笑える瞬間だ。
 宇部市中央町二丁目のシンボルロード沿い三角地帯に設置されている「SEED 増殖」。第十八回現代日本彫刻展(一九九九年)で、宇部興産賞を受賞した伊藤憲太郎さんの作品。高さ六㍍弱。鉄アレイのような形状で、ステンレスの表面に周囲の景色が映り込み、さまざまな表情を見せる。

 彫刻の表面に浮かび上がった”ミッキーマウス”(中央町2丁目)

カテゴリー:アーカイブ2004年7月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ