障害児学童保育「夏休み・おひさまクラブ」始まる

 障害児学童保育「夏休み・おひさまクラブ」が、二十七日から宇部養護学校で始まった。今月、NPO法人として認可され、市の委託事業として開催されることになった同学童保育も今年で五年目。障害を持つ子供たちにとっても、保護者にとっても、夏の楽しい行事として定着してきた。夏休みのひととき、子供たちは親と離れ、楽器遊びや水遊びなどの体験活動を通じて、友達とのかかわり方を学んでいる。同クラブ実行委員会(田中紀代美会長)主催。

 ボランティアと粘土に触る男の子(27日午前10時半、宇部養護学校で)

カテゴリー:アーカイブ2004年7月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ