山陽町で「うきうき広場」スタート

 山陽町の地域子ども教室推進事業「うきうき広場」は二十六日、埴生の青年の家を拠点にスタートした。埴生小の児童を中心に初回は六十四人が参加。ボランティアの指導を受けながら、仲間づくりのゲームやレクリエーションに熱中した。夏休み中に工作、昔の遊びなど十一回開き、その後も週一回程度のペースで継続実施する。町子どもの居場所づくり推進協議会(青木保会長、八人)主催。

 新聞の活字探しを楽しむ児童(町青年の家で)

カテゴリー:アーカイブ2004年7月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single