救急活動の強い味方。救急車と消防車を同時に出動

 救急車を呼んだつもりが、一緒に消防車も到着-。こんな経験をした人もいるはず。宇部市消防本部(中山武久消防長)は六月一日から救急車と消防車を同時に出すPA出動(救急支援出動)を導入。市民の生命を守る救急活動の幅が広がった。開始一カ月で六件の出動機会があり、ニーズも多い。
 階段や、狭い道路など傷病者の搬送に時間がかかる場合や、交通事故現場で二次災害が予想されるときなどに、救急隊と消防隊が連携し、迅速、安全に救急活動を実施するもの。ポンプ車(Pumper)と救急車(Ambulance)の頭文字を取って名付けられた。

カテゴリー:アーカイブ2004年7月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single