宇部沖で珍魚・スギ

 12日朝、宇部沖で操業していた漁船の網で引き揚げられた正体不明の魚が、漁業関係者の間で話題になった。全長は約70㌢。一見、ボラに似ているが、しま模様が横に走り、明らかに珍種。下関市の水族館・海響館によると、亜熱帯地域を中心に生息するスギというスズキの仲間で、黒潮に乗って北上し、豊後水道を抜けてきたらしい。
 白身で淡白な味をしており、沖縄ではクロカンパチと呼ばれ、食卓に上る。しま模様は大型化すると消え、最大で1・5㍍になるという。

 宇部沖で水揚げされたスギ

カテゴリー:アーカイブ2004年7月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single